2012年の様子

rescue DAYS.JP 2012

Rescue Days.JP 2012

とき
2012年11月3日(土・祝)~4日(日)
ところ
新潟県三条市 スノーピーク キャンプフィールド

ドイツに本社をおくWEBER社は救助活動のノウハウをレスキューの前線で活躍する方を対象に毎年ドイツ国内でRescueDaysと銘打った講習・実演会を開催しています。

Rescue Days.jp 2012
Rescue Days.jp 2012

当社は、このWEBER社のレスキューツールを取り扱う日本の代理店です。
以前から、日本でもこうしたイベントを実現したいと考え、昨年ついにRescueDays jpとしてWEBER社の協力を得て、第1回目の国内開催にこぎつけました。

全国の消防署員の皆さんを対象に、レスキューツールの取り扱いや事故現場からの救出について講義の受講と実演による取り扱い方法の習得をしていただきました。
全国38消防、約70名の参加をいただき、見学者入場数までを合わせると200名以上の消防署員の方から実際に体験・見学していただきました。
破壊した車輌は18台に上り、参加された消防署員の方々の真摯な取り組みに、私たちも感心させられました。

第1回目ということで手探り状態での開催だったのですが、本番時には天候にも恵まれ参加の方々からは高い評価をいただきました。
今後も、さらに内容のレベルアップを目指し、レスキューの前線で活躍する隊員の方々のお役に少しでも立てるイベントを目指して、今後も続けてまいりたいと思います。