2013年の様子

rescue DAYS.JP 2013

2回目を迎えたRescue Days.jp 2013

昨年の2日間から3日間に延長した「RescueDays.jp 2013」
破壊車輌は33台にのぼり、訓練内容もバージョンアップ!

Rescue Days.jp 2013

2013年11月4日から6日の3日間にわたり、弊社主催の「RescueDays.jp 2013」を、昨年に引き続き、スノーピークキャンプフィールドにて開催いたしました。

ヨーロッパでの救助方法を日本の消防関係者の方にも紹介・習得していただくことによって、従来の救助方法と融合し、より高度な救助活動に繋げていただければという思いからこうした訓練機会を設けさせていただいております。

今年もドイツに本拠地を置くWEBER社より協力いただき、インストラクター3名を派遣してもらい、事故車両からの救助方法等について学んでいただきました。

2回目を迎えた今年は、全国約60の消防署から約100名の消防署員の方から参加いただき、見学の消防署員の方も含めると200名を超える方々からご来場いただきました。

ご参加いただいた消防隊員の方からは、よいトレーニング機会だったということは、もちろんですが、全国各地から消防隊員の方が集まられることから、懇親の場としても評価いただきました。

今後も、第3回、第4回とこのイベントを継続することによって、各地の救助現場で活躍する消防署員の方々の少しでもお役に立てるよう、会社を挙げて取り組んでまいります。

フォトギャラリー